世田谷区議会議員 中村コータロー 「これ以上、区民を欺く政治はいらない。」

アーカイブ情報

 明けましておめでとうございます。
 区議会議員として初めて迎えるお正月、そしてこの内外野席にとっても新たな年の幕開けです。今年も内外野席は秘書日記より面白く、ましてや趣味が高じた コレステロールブログなんかには負けない充実した内容を目指して参りますので、引き続きご愛顧の程を。 ちなみに、もし初詣や挨拶廻りなどで忙しい正月に も関わらずこのHPに遊びに来て頂いた方がいたら、あなたは立派な秋葉原級の手塚マニア、いや手塚事務所オタクに間違いありません。可及的速やかに「手塚 よしお夜明け実現委員会」へご入会頂きますよう、年頭のこの場を借りてお願い申し上げます。
 会では、年明けからポスター貼りや桃太郎ポスティングなどイベント目白押しですから是非ご参加を。お問い合わせは手塚事務所まで。はい、コマーシャルは終わり!
さて最近、出産祝いを探したり、愛娘のクリスマスプレゼントを買いに行ったりと、デパートのおもちゃ売場へ足を運ぶ機会に恵まれるわけですが、誰もが知っている「黒ひげ危機一髪」を見て常々思うことを。
 口の周りがグルッと黒く染まったあの黒ひげ、明らかな悪人顔であります。いや、格好を見ても恐らく海賊でしょうから悪い人なんでしょう。そもそもドロ ボーひげ蓄えた人格者なんて28年の人生でほとんど会った試しがなく、ひげを剃らずに18ホール終わった後の伊藤悠都議とカールおじさんの、たった2名だ けであります。
 つまり黒ひげ=悪い奴なのだとしたら、黒ひげを飛ばす正義の一突きは称賛こそされ罰ゲーム的な扱いを受ける所以はこれっぽっちもない訳であります。
 一方政界には、税金という財宝を強奪しようと企む心のドロボーひげボーボーの黒ひげ議員が、残念ながら石を投げればぶつかる程棲息しています。
 まずは「福だ、福だぁ〜」と掛け声ばかりで一向に福を運ばないソーリーな政治家を、偽装や利権と一緒に樽に詰め込んで政権の外まですっ飛ばす強力な一刺しが求められています。
 蝶のように舞うことは体型の都合上叶わないとしても、蜂のように刺すことが授けられた使命と信じて疑うことのない名刀手塚よしおを、正宗や菊一文字のよ うな一太刀にするため、我々が砥ぎ石になり試し斬りのわらになり、本番当日まで研きに研き続けて参ります。切れ味鋭くするのはスタッフの役目、樽深く押し 込むのは皆様の意思でありますから、どうかその日には、研ぎ澄まされたその刃先が政権中枢深く迄届くように力を結集して頂きますようにお願いします。
 本年も手塚事務所の愉快な仲間たちを何卒よろしくお願い申し上げます。