世田谷区議会議員 中村コータロー 「これ以上、区民を欺く政治はいらない。」

アーカイブ情報

日記更新のお知らせ 2015-01-20 10:35

今後はfacabooktwitterをメインに情報発信をしていきます。
引き続き、宜しくお願い致します。

4197票のご負託を頂き、2期目の当選を果たすことが出来ました。

言い尽くせない感謝を心に、新しい4年間も精進して参ります。

引き続きのご指導をお願いいたします。

一方、民主党にとっては非常に厳しい結果となりました。

現職8議席が4議席に、16名の候補者が4名になりました。

国政の逆風が直接区民の声として現れたような気がします。

誰がなんと言おうと、この4年間の世田谷区議会で先頭に立って改革を進めてきたのは区議会民主党だと胸を張って言えますから、志半ばで涙を呑んだ仲間のことを考えると切なくてなりません。

今回のことから学んだのは、国政都政でどんな風が吹こうと区議会民主党の活動をちゃんと区民に分かってもらえるような発信をしていかなければいけないと言うことです。

新しい区長が誕生をし、自民党公明党で半数を占める新しい区議会も構成されました。

区政は未知の領域に突入していきますから自分の使命と責任を果たすことはもちろんのこと、我々ももっと強くなっていかなければと痛感する今回の選挙になりました。

引き続きご意見をお寄せ頂きますようにお願いいたします。

決戦前夜 2011-04-16 21:18

あと3時間で日付が変わり、世田谷のこれからを決める1週間がスタートします。
考えてみても早かったような長かったような4年間でしたが、後悔をしたり、期待をして頂いた方々に顔向けを出来ないような活動は一切してこなかったつもりです。

多くの方に支えられ、多くの方に励まして頂き、そして多くの方に育てて頂いた4年でした。

語り切れない感謝を胸に、明日からの1週間を戦って参ります。

世田谷の財政は大変厳しく待ったなしです。
掲げるように、財源のアテがない聞こえのいい政策を競うような、無責任な政治をこの世田谷から変えていくため、全力を尽くします!

お世話になった全ての方々、本当にありがとうございました。
いい結果をご報告出来るように、頑張ります。

非常事態、安定志向、低投票率。
予想通りの都知事選挙が決すれば、いよいよ自分の番です。
制限されていた駅頭も明日から解禁。
試練の1週間+1週間がスタートします。
もちろん華美な活動が自粛を求められる空気ですから、これまで同様に地道な活動に時間を使っていくのみだと思っています。
事務所もだいぶムードが出来上がりつつあり、インターンそれぞれの担当作業具もそれぞれの低位置で散らかりを見せ始めています。
いかんせん男所帯なもので片付けには少々アバウトなのは言うまでもなく、虫が湧く前に掃除大臣を決める事が喫緊の課題です(笑)
さて、いよいよHPが衣替えする用意が出来ました。
気持ちもHPも新たに、頑張っていこうと思いますので、乞うご期待!

年度末を迎えて 2011-03-31 02:59

またもや滞っており、申し訳ありません。
まず、29日の本会議最終日を持って、今期の議会活動がすべて終了しました。
今期で勇退をされる6人の議員と退職幹部職員を送る式典も執り行われ、同時に今期で引退を表明している区長も2期8年の牽引に幕を降ろすことになりました。
そして、本日31日で平成22年度が終了することになります。
209名の区退職職員、そして新たな異動人事にガヤガヤする区役所は、新しくスタートする環境への準備が色濃く漂う区役所の空気でした。
4月に入ればいよいよ選択の刻が近づいてきたということ。
自粛ムードが強い中で延期せずに行われる統一地方選挙。
投票率の低下は、日頃の活動がモノを言う一方、これまで目指してきたような古い政治を一掃するための世代交代は進み辛い環境と言えるでしょう。
とは言っても4年間の世田谷を決める避けて通れない大事な選択です。
区長も区議も、区民が強い意志で選択してくれるように願っています。
個人的には28日から尾山台駅前に新事務所がOPENしました。
まだ何にもない事務所ではありますが、通りかけの際には是非お寄りください。